JRA競馬場に皆勤賞で挑んだ男

PATで交流戦の馬券が買えるようになります、中央競馬、地方競馬の情報を集めてPATで儲けよう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アルタイルなど、アンタレスS厩舎情報/美浦トレセンニュース

ご訪問ありがとうございます。




日曜の阪神11RのアンタレスS(GIII・ダ1800m)に美浦から出走する注目馬について、各調教師のコメント。

■アルタイル(牡6・美浦・手塚貴久)について、手塚調教師。
「手応え通りに競馬をしてしまうと、終いが甘くなるなど難しいところのある馬なので、今回は乗り替わりが鍵になりそうです。能力的には十分やれると思うのですが、この距離は少し長い感じもします。その分、ロスなく立ち回ってってほしいですし、4コーナーの手前あたりから外に出す形で運んでくれればと思います」

■コスモカナディアン(牡5・美浦・金成貴史)について、金成調教師。
「寒い時期の方が良い馬なので本調子とまではいかないのですが、阪神への輸送で少しピリッとしてくれればいいですね。前走(マーチS・GIII・5着)はまずまずの内容でしたし、この馬の力は出していました。今回もこの馬の力を出してくれればと思います」

■マイネルバサラ(牡5・美浦・松山将樹)について、松山調教師。
「前走(ダイオライト記念・JpnII・3着)から間隔がタイトなので、今週の追い切りもあのくらいで十分だと思います。佐賀記念(JpnIII・3着)の前よりストライドが大きく伸びていたのも良かったですね。最近は一線級相手にも食らいついていけるようになりましたが、今回は58キロの斤量が鍵ですね。力のいるパサパサのダートだと辛いので、脚抜きの良い馬場になってほしいです」

■モンドインテロ(牡6・美浦・手塚貴久)について、手塚調教師。
「砂を被っても問題ありませんし、今回は久々のダートを1度使って慣れも見込めるのではないでしょうか。阪神は差しもききそうですし、あまり後ろからになり過ぎないよう流れにに乗ってレースが運べればチャンスもあるでしょう」

(取材・文:佐々木祥恵)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180413-00000007-kiba-horse
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問ありがとうございます。


東京競馬場のくせを見抜いて勝率アップ。

⇒ 東京競馬・完全読本(芝)

スポンサーサイト
[ 2018/04/13 15:20 ] 重賞レース展望 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。