FC2ブログ

JRA競馬場に皆勤賞で挑んだ男

PATで交流戦の馬券が買えるようになります、中央競馬、地方競馬の情報を集めてPATで儲けよう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大阪杯でG1初制覇のスワーヴリチャード、一夜明けも元気 次走は宝塚記念有力

ご訪問いただき感謝します。
ゆっくりしていってください(^_-)




大阪杯を快勝して、4度目のG1挑戦で初制覇を飾ったスワーヴリチャード(牡4歳、栗東・庄野靖志厩舎)が一夜明けた2日、栗東トレセンで元気な姿を見せた。

 レースを終えた前日の19時半頃、阪神競馬場から帰厩。「昨夜も戻ってカイバを普通に食べていたし、今朝見ても、いつものレース後の雰囲気ですね。変わりないですよ」。担当の久保淳二助手にとってもうれしいG1初タイトルで、孝行息子に優しい目を向けた。

 ゲートまで連れ添っていたため、スタートから序盤を観戦できず、確認できた時にはすでに先頭にいたと振り返る。「終わってから映像を見ました。ジョッキーの好判断でしたね。ずっと勝てそうで勝てなかったぶん、うれしいより先にホッとしました」。発馬後手から向こう正面で先頭までまくったMデムーロ騎手の好プレーに感謝しつつ、悲願成就にほおを緩めた。

 次走は宝塚記念・G1(6月24日、阪神)が有力だ。「まだ他の馬と比べてキ甲が抜けていないし、気性も幼い。ハーツクライ産駒だし、伸びしろはあると思います」と久保助手は成長を期待。充電期間にさらなる力を蓄え、古馬王道路線でのG1連勝で日本最強の称号を奪いにかかる。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000133-sph-horse
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご活躍をお祈りいたします。


東京競馬場のくせを見抜いて勝率アップ。

⇒ 東京競馬・完全読本(芝)

スポンサーサイト
[ 2018/04/02 15:35 ] G1 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。