JRA競馬場に皆勤賞で挑んだ男

PATで交流戦の馬券が買えるようになります、中央競馬、地方競馬の情報を集めてPATで儲けよう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3月デビューの新規騎手に東西トレセンで鞭贈呈式

こんにちは、ご機嫌いかがですか?





2月13日に競馬学校騎手課程を卒業し、3月からJRAでデビューする新規騎手3人に、東西トレーニングセンターで記念鞭贈呈式が行われた。

 美浦トレセンでは、山田敬士君(20歳)=美浦・小桧山悟厩舎=に今井場長から真新しい鞭が一本手渡された。山田君は、「3年間、競馬学校とトレセン実習で学んだことをしっかりと生かせるように頑張ります」と決意を新たにしていた。注目のデビューは3月3日の中山競馬場を予定している。

 栗東トレセンでは2人の新規騎手に鞭が贈られた。3月3日に阪神でデビュー予定の西村淳也君(18歳)=栗東・田所秀孝厩舎=は「若手らしく積極的に乗りたい」と意気込み、同日に小倉でデビュー予定の服部寿希君(18歳)=栗東・湯窪幸雄厩舎=は「技術的にはもちろん、人間的にも一流の騎手になりたい」と抱負を語った。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000563-sanspo-horse
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご活躍をお祈りいたします。


東京競馬場のくせを見抜いて勝率アップ。

⇒ 東京競馬・完全読本(芝)

スポンサーサイト
[ 2018/02/21 16:48 ] 騎手 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。