FC2ブログ

JRA競馬場に皆勤賞で挑んだ男

PATで交流戦の馬券が買えるようになります、中央競馬、地方競馬の情報を集めてPATで儲けよう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラッキーライラックが無傷の3連勝で戴冠! オルフェ産駒GI初制覇!

こんにちは、ご機嫌いかがですか?





 10日、阪神競馬場で行われた阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳・牝・GI・芝1600m)は、中団でレースを進めた石橋脩騎手騎乗の2番人気ラッキーライラック(牝2、栗東・松永幹夫厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、一旦先に抜け出していた3番人気リリーノーブル(牝2、栗東・藤岡健一厩舎)を捕らえ、これに3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒3(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に4番人気マウレア(牝2、美浦・手塚貴久厩舎)が入った。なお、1番人気ロックディスタウン(牝2、美浦・二ノ宮敬宇厩舎)は9着に終わった。

 勝ったラッキーライラックは、父オルフェーヴル、母ライラックスアンドレース、その父Flower Alleyという血統。新馬戦、アルテミスSに続く無傷の3連勝で見事2歳女王に輝いた。また、本馬の父オルフェーヴルは初年度でGI制覇、鞍上の石橋脩騎手は2012年天皇賞(春)のビートブラック以来のGI制覇となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆ラッキーライラック(牝2)
騎手:石橋脩
厩舎:栗東・松永幹夫
父:オルフェーヴル
母:ライラックスアンドレース
母父:Flower Alley
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム
通算成績:3戦3勝(重賞2勝)
主な勝ち鞍:2017年アルテミスS(GIII)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00000011-kiba-horse
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問ありがとうございます。


東京競馬場のくせを見抜いて勝率アップ。

⇒ 東京競馬・完全読本(芝)

スポンサーサイト
[ 2017/12/10 16:12 ] レース結果 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。