JRA競馬場に皆勤賞で挑んだ男

PATで交流戦の馬券が買えるようになります、中央競馬、地方競馬の情報を集めてPATで儲けよう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

阪神新馬ウェルカムゴールドが4馬身差で快勝

ご訪問ありがとうございます。




9日、阪神競馬場6Rで行われた新馬戦(2歳・ダ1800m・9頭)は、スタート一息で後方からの競馬になった岩田康誠騎手騎乗の2番人気ウェルカムゴールド(牡2、栗東・西村真幸厩舎)が、4コーナーで先団に取りついて直線抜け出し、2着の1番人気モズノーブルギフト(牡2、栗東・鮫島一歩厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分54秒8(良)。

 さらに5馬身差の3着に6番人気グランサージュ(牡2、栗東・羽月友彦厩舎)が入った。なお、3番人気ファストフラッシュ(牡2、栗東・野中賢二厩舎)は7着に終わった。

 勝ったウェルカムゴールドは、父ゴールドアリュール、母マチカネチコウヨレ、その父Deputy Ministerという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆ウェルカムゴールド(牡2)
騎手:岩田康誠
厩舎:栗東・西村真幸
父:ゴールドアリュール
母:マチカネチコウヨレ
母父:Deputy Minister
馬主:キャロットファーム
生産者:ノーザンファーム


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171209-00000004-kiba-horse
※この記事の著作権は配信元に帰属します





訪問ありがとうございます。


東京競馬場のくせを見抜いて勝率アップ。

⇒ 東京競馬・完全読本(芝)

スポンサーサイト
[ 2017/12/09 16:43 ] 新馬 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。