FC2ブログ

JRA競馬場に皆勤賞で挑んだ男

PATで交流戦の馬券が買えるようになります、中央競馬、地方競馬の情報を集めてPATで儲けよう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【サウジアラビアRC】ダノンプレミアム 驚速2歳レコードV 2連勝で重賞タイトル

こんにちは。
よーこそ皆勤賞男のブログです。




「サウジアラビアRC・G3」(7日、東京)

 テン良し、中良し、文句なし。2番人気のダノンプレミアムが無傷2連勝で重賞初制覇。稍重にもかかわらず1分33分0の2歳コースレコードをマークし、後続に1馬身3/4差をつけて力の違いを見せつけた。後方から猛追した1番人気のステルヴィオが2着。3着には6番人気のカーボナードが入った。

 大物誕生だ。2番手追走から力強く抜け出した2番人気ダノンプレミアムが、後続を寄せ付けず完勝。1分33秒0の2歳コースレコードをたたき出し、無傷2連勝で重賞初タイトルを獲得した。

 稍重にもかかわらず、従来の記録(14年いちょうSのクラリティスカイ=1分33秒5)を0秒5も更新したとあって、川田は「初めての東京、そして2回目の競馬でしたが、すごくいい内容で走ってくれました」と満足げに汗を拭う。好位から抜け出した初戦に続き、重賞のステージでも優等生的な競馬を披露。「理想的なレースができましたね」と白い歯をのぞかせた。

 中内田師は「稍重発表でしたが、レース前にきれいな馬場を確認できたので“これなら走れる”と思って心配していませんでした」と笑みを浮かべる。エリートコースに乗った素質馬に、「センスがいいですね。普段から力まないし、好位につけてゴールまで突き抜けてくれる」と手放しで絶賛した。

 今後は「レコードで走っていますし、栗東に戻ってからオーナーと相談します」と指揮官は明言を避けたが、川田の「課題らしい課題のない子。このまま進むべき道を無事に歩んでいければ」の言葉が頼もしい。暮れのG1、そして来春のクラシックへ-。出世街道を一直線にばく進する。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000021-dal-horse
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問ありがとうございます。


東京競馬場のくせを見抜いて勝率アップ。

⇒ 東京競馬・完全読本(芝)

スポンサーサイト
[ 2017/10/08 07:29 ] レース結果 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。