FC2ブログ

JRA競馬場に皆勤賞で挑んだ男

PATで交流戦の馬券が買えるようになります、中央競馬、地方競馬の情報を集めてPATで儲けよう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仏GI・ロートシルト賞、吉田照哉氏所有のイルシーヴケイトが連覇

こんにちは。
よーこそ皆勤賞男のブログです。




仏GI・ロートシルト賞、吉田照哉氏所有のイルシーヴケイトが連覇


netkeiba.com 7月30日(火)10時38分配信










仏GI・ロートシルト賞、吉田照哉氏所有のイルシーヴケイトが連覇


仏GI・ロートシルト賞連覇を果たした、吉田照哉氏所有のイルシーヴケイト(撮影:沢田康文)





◆現地時間28日ドーヴィル競馬場で行われた仏GI・ロートシルト賞を社台ファームの吉田照哉氏が所有するイルシーヴケイト(牝4、J・ゴスデン)が優勝した。同レースは連覇で、通算4つ目のGIタイトル。「得意のドーヴィルで力を見せることが出来ました。今回は綺麗に勝てて良かったです」とビュイック騎手は笑顔を見せた。



◆闘病中のセントニコラスアビーは疝痛のため2度目の手術を受けた。幸いにも術後の経過は良好で、現在は点滴で栄養が補給され、容態は安定しているという。レキシントンの内科専門医ネイサン・スロヴィス博士も新たにチームに加わり、クールモアは同馬の回復に全力を注いでいる。



◆南半球と北半球でそれぞれGI・5勝を挙げた名馬ソーユーシンクに初仔が誕生した。25日午後に産まれた母ソフトランディングの牡馬で、昨年7月に引退したソーユーシンクは現在クールモアオーストラリアで供用されている。(取材・写真:沢田康文)










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130730-00000001-kiba-horse
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問に感謝します。


園田・姫路競馬を買うならオッズパーク


馬券が買える!レースが観れる!
地方競馬を楽しむならオッズパーク



スポンサーサイト
[ 2013/07/30 21:54 ] 海外結果 | TB(0) | CM(0)

ダンエクセルがG1初勝利、人気のグロリアスデイズは4着/チャンピオンズマイル・香港

こんにちは。
よーこそ皆勤賞男のブログです。




ダンエクセルがG1初勝利、人気のグロリアスデイズは4着/チャンピオンズマイル・香港


netkeiba.com 5月6日(月)10時42分配信










ダンエクセルがG1初勝利、人気のグロリアスデイズは4着/チャンピオンズマイル・香港


グロリアスデイズら強豪を抑えチャンピオンズマイルを制したダンエクセル(撮影:土屋真光/M.Tsuchiya)





 現地時間5日、香港・シャティン競馬場で行われたチャンピオンズマイル(3歳以上、GI・芝1600m 10頭立て)は、ウェイチョン・マーウィン騎手騎乗の3番人気ダンエクセル(Dan Excel 中文名:花月春風 セン5、香・J.ムーア厩舎)が、2番手追走から、直線に向いて逃げ粘る8番人気のヘレンスピリット(Helene Sprit 中文名:喜蓮標緻 セン6、香・C.ファウンズ厩舎)をゴール寸前で交わして優勝した。馬場コンディションはGood(良馬場に相当)で、勝ちタイムは1分33秒42。なお、1番人気で安田記念にも登録しているグロリアスデイズ(Glorious Days 中文名:精彩日子 セン5、香・J.サイズ厩舎)は、直線で一旦伸びかけるも、最後は2番人気のパッキングウィズ(Packing Whiz 中文名:包装博士 セン5、香・C.ファウンズ厩舎)に交わされて4着に終わった。



 勝ったダンエクセルは、父Shamardal、母Love Excelling(その父Polish Precedent)という血統のアイルランド産馬で、2歳時にDunboyne Expressの名前でアイルランドのKevin Prendergast厩舎からデビュー。デビュー戦を勝利すると、続く愛Gr3のアングレセイS(カラ競馬場、芝1257メートル)も連勝し、2連勝で臨んだ英Gr1のレーシングポストトロフィー(ドンカスター競馬場、芝1600メートル)で5着で2歳時を終える。3歳時は、初戦の愛G3レパーズタウン2000ギニー(レパーズタウン競馬場、芝1600メートル)を制し、G1愛2000ギニー(カラ競馬場、芝1600メートル)、G1愛ダービー(カラ競馬場、芝2400メートル)と続けて5着とし、その後も重賞戦線で活躍した後に、愛チャンピオンS(レパーズタウン競馬場、芝2000メートル)でソーユーシンクの4着とした後に現在の馬主であるデビッド・ボーフム氏にトレードされ、香港のジョン・ムーア厩舎に移籍。昨年のLG1香港ダービー(芝2000メートル)での5着やG1香港カップ(芝2000メートル)での4着などを経て、今回が移籍後待望の初重賞勝ちで国際G1制覇となった。通算26戦5勝(うち香港16戦2勝)。



 今後はシンガポール航空国際カップへ遠征を示唆しており、その後のコンディション次第で安田記念への参戦も考えるとボーフム氏はほのめかしている。また、管理するジョン・ムーア調教師は、先週のクイーンエリザベス2世カップをミリタリーアタックで制したのに続いて、2週連続での大レース制覇となった。



 また、本レースに出走した9頭のうち、グロリアスデイズ、エクステンション、ピュアチャンピオン、ペニテントが安田記念に予備登録を済ませているが、前述のダンエクセルのほかに2着のヘレンスピリットが追加登録の可能性を示唆している。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130506-00000000-kiba-horse
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご訪問に感謝します。


園田・姫路競馬を買うならオッズパーク


馬券が買える!レースが観れる!
地方競馬を楽しむならオッズパーク



[ 2013/05/06 13:26 ] 海外結果 | TB(0) | CM(0)

【ケンタッキーダービー】オーブが優勝

ご訪問ありがとうございます。




【ケンタッキーダービー】オーブが優勝


サンケイスポーツ 5月5日(日)9時22分配信







 アメリカ競馬の3冠レース初戦、第139回ケンタッキー・ダービー(チャーチルダウンズ、GI、ダート10ハロン)が4日に行われ、J・ロザリオ騎手が乗ったオーブ=Orb(牡、父Malibu Moon)が優勝した。2着はGolden Soul。



 前哨戦のGIフロリダダービーを完勝して今回も人気に推されたオーブは、C・マゴーヒー調教師の管理馬。通算成績は8戦5勝となった。サンデーサイレンスのライバルとして知られるイージーゴアや、名牝パーソナルエンスンを育てた名伯楽のマゴーヒー師だが、ケンタッキーダービーにだけは縁がなく、「私はずっとこの日を夢見てきた」と喜びを口にしている。また、ロザリオ騎手は今年のドバイワールドCもアニマルキングダムで優勝。世界の大レースを席巻して一気に注目を集める存在となった。



 なお、3冠レース第2戦のプリークネスSは、18日にピムリコ競馬場で行われる。










http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130505-00000513-sanspo-horse
※この記事の著作権は配信元に帰属します





ご活躍をお祈りいたします。


[ 2013/05/05 11:31 ] 海外結果 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。